ESTJ型 ジョンウォンの取扱説明書【MBTI見ながらI-LAND考察】

I-LAND

MBTI性格診断を使って導き出したI-LANDメンバーの取扱説明書を公開しています!

※ちなみに公開されているMBTI性格診断サイトを見ながらDADAが個人的感想も含めて制作しておりますので一つの参考までにご覧ください

では、ジョンウォンの取扱説明書どうぞ!!!

スポンサーリンク

MBTI性格診断 ジョンウォン ESTJ型

MBTI性格診断 ESTJ型

確実に前へ!ミッション実行人

ESTJ型の人物像

  • 現実的であり実践的
  • 計画的にものごとを進める
  • 冷静沈着
  • 責任感が強く、着実に前進して物事を終わらせるのが得意
  • 自分のルールやリズムを持っており安定感が高いので頼りやすい
  • 社交性も高く人見知りしないが、感情的な結びつきを重視せず臆せず人に意見ができ、規律を守らせることができる

ESTJ型の大事にしている価値観

一番大事にしている価値観は

効率的に結果を出すこと

課題を効率的に最大の効果を出すことを大事な価値観として持っている。目の前の現実的な課題をこなすことが大の得意。その特性を活かして、最大効率を求める傾向がある。

ESTJ型が一番嬉しいこと

自分の役割や立ち位置が確保されている事

自分自身の存在が確立されていることが一番喜ばしいと感じる。それは自分が正義として着実に積み重ね実行してきた事が、周りに認められ信頼されている状態のこと。

ESTJ型が一番悲しいこと

非現実的な人に何も言わず従わないといけない事

自分自身の正義がはっきりしている現実的なESTJ型にとって、非現実的な順序を辿るリーダーなどについていくのは苦痛。

ESTJ型がなりやすいスランプ流れ(例)

STEP① 問題が起こる

ESTJ型の特徴で「極端に好き嫌いを分ける」傾向があるので、自分の価値観で「好き」「嫌い」を判定してしまい、問題が起こると自分の価値観を通して「問題」だけでなく「人」も見てしまう状態になることもある。

STEP② 問題が起こってからダメな状態になると…

「自分を取り巻く全ての状況」に不満を持ち、ESTJ型の本来大事にしている「効率的な実行」ができない状況になるので、さらに不満を募らせてしまう。※不平不満を持つと言動に表すことが多くなりがち

STEP③ ダメな状態を経たスランプ状態だと…

他人の感情を無視して自分の厳格な基準を押し付けるようになってしまう。さらには相手の話を遮ったり、聞かなかったり、新しいアドバイスを拒絶したりしてしまうことも…

ESTJ型がスランプから抜け出す方法(例)

自分と他人は違うと認識をすること

ESTJは結果至上主義のあまり、傾向として[他人の感情に気づかなかったりすること]があるとのこと。なので物事がうまくいかない場合、自分の基準とは違う価値観を持った人がいると再認識することが必要となってきます。

そうすることによって、相手の意見に耳を傾けたり、他人を尊重し批判もしなくなるので本当にすべきことに邁進できるようになります。

ジョンウォンに対しての印象は、ただ冷静沈着にミッションを実行する姿勢は常に見えて、さらに効率的にこなすことを目標にしているのも垣間見えますよね。
例えば、PART1最終テストのパート変更の時もジョンウォンは周りの意見も効率的に受け入れ、ミッションを確実に遂行するために「パート変更をする」と自分で選択しましたよね。
そして見事変更になったポジションで最高のパフォーマンスを披露しました。
うん、まさに実行遂行人。
あんなにカワイイのに、責任を果たす仕事人。
うん無双だな

PART2でのジョンウォンの成長のみどころ

最終目標をぶれなく掲げ続け、高度に且つ効率的にミッションを実行するところ

ジョンウォンに求められていることは「確実性」「安定性」だと推測しています。

ここがジョンウォンが最強アイドルと言われるところだとも感じています。というか視聴者にも最強だな…って思わせるのは、確実に積み上げて成果を出すところに「ジョンウォンいないとなぁ」と思わせる力があるからだと。

ここをより確実にすることによってデビューへの道は確保できるのではと思っています。

(ラスト直前に追記)

ですが!!!!

完璧、安泰と思っていたジョンウォンに陰りが見えていますね。それはグローバル投票の結果…ジョンウォンはエピソード10でジョンウォンは下位でしたよね。(確か8位?)

いやびっくりしました正直。

でも私的にはジョンウォンは相当落ち込んだ…いや「腹が立っただろうな」と思いました。当然言葉では「投票してくれた方に感謝」を述べていたし、本当に心から思ってはいると思います。

ですが「なんで僕が!?」って思いを宿す力強い瞳をしていたんですよね…

それほど自分の厳格な基準の基にやってきた自負があるからかと。あとプロディーサーからも「本当に爪をとぐんじゃないだろうか」とポソっと期待されてましたよね。そう…かなりの期待

 

【ここからは私の勝手ながらの考察】

ジョンウォンの特性は自分の積み重ねた実績によって地位を確立します。それは今までのI-LANDでの動きや反応からも分かります。

でも次に期待されたステージでもなんと脱落を争う9位。私もChamber5は期待していたんですよね…今回ジョンウォンは覚醒するんじゃないかなと。

でも結果は…

 

私はジョンウォンが初めてのスランプに陥ったのではないかと推測しています。それでは、ここで前述のスランプの流れに当てはめてみましょう

 

②問題が起こると…不平不満を持つ

グローバル投票結果に苛立ち?

③スランプ状態…意見を聞き入れない

Chamber5での練習も自分なりに突っ走った?

 

こうすると納得がいきました。そして現在…ラスト直前でのジョンウォンは覚醒しているのでないか?と感じてる自分がいます。

理由としては、基準スキルが高いうえに実行力は抜群。その基準値を周りからの評価によって改善したならば強いですよ、そりゃ最強でしょうよ!!

だから最後に期待。

 

あと今だから言うと…

FIREテストのあとジョンウォンは脱落者候補に入っていましたよね?それを脱落免除権をKが執行したのでジョンウォンは脱落を免れました。

私的にはここでジョンウォンがもしも落ちていたなら…覚醒はもっと早かったかなと思っています(Kが悪いとは言ってませんよ!?それが彼らの選択だったので問題なし)

この様に様々な成長タイミングが巧妙にあるI-LANDには脱帽です。

きっとあの脱落免除した瞬間、運営陣も「あぁぁぁぁジョンウォンの成長タイミングが…」と思った人もいたのでは?

だってもしもジョンウォンがあの時GROUNDに落ちていたなら…

次の代表戦でダンス対決をニキとニコラスと組み…勝利してGROUNDとI-LANDがひっくり返っていた可能性も大いにあったのですから!!!!!

なんとドラマチックな展開

まぁ女子が好きな「たられば」でした♡

ESTJ型 ジョンウォンと他タイプメンバーとの相性図

I-LANDメンバー相関図ジョンウォン