ケイ・ソヌの取扱説明書【MBTI見ながらI-LAND考察】

I-LAND

MBTI性格診断を使って導き出したI-LANDメンバーの取扱説明書を公開しています!

※ちなみに公開されているMBTI性格診断サイトを見ながらDADAが個人的感想も含めて制作しておりますので一つの参考までにご覧ください

では、ケイ・ソヌの取扱説明書どうぞ!!!

スポンサーリンク

MBTI性格診断 ケイ・ソヌ ENFP型

MBTI性格診断 ENFP型

夢と理想を描いて人を魅了する好奇心ドリーマー

ENFP型の人物像

  • 優しく、友好的で人が大好き
  • 人生に不可能はないと自分を信じている
  • 思いやりがつよく、人を幸せにしたい
  • ポジティブ大好き
  • 次々に新しいことが思い浮かぶ
  • 自分軸が強い

ENFP型の大事にしている価値観

一番大事にしている価値観は

自分の興味があることを突き詰めたい

そこに愛があるのかが大前提。好きなことをずっとしていたいタイプです。

ENFP型が一番嬉しいこと

自由に活動して、それに大事な人が加わってくれること

認められたい欲求はさほどないのですが、自分が大事に思っている人が自分がしていることに賛同してくれることを心から喜びます。そこに利害は関係ありません。

ENFP型が一番悲しいこと

自分の好奇心を追求できず毎日退屈な日々を一人で過ごすこと

興味関心ごとに打ち込めない状況に耐えられなくなって、居ても立っても居られません

ENFP型がなりやすいスランプ流れ(例)

STEP① 問題が起こる

ネガティブなことを受け入れたくない気持ちが大きく、ポジティブな感情に支配され現実から目を背ける。何もなかったかのようにシャットダウンする

STEP② 問題が起こってからダメな状態になると…

元々周りの評価などを気にしているタイプでないが、率直に指摘されるとすぐに受け入れることが出来ず表面的に納得できない。でも内面的には問題に対して認識できているので「自分と違う考えならいいや」と割り切るし、諦めがち
要するに意気消沈ってやつですね。

STEP③ ダメな状態を経たスランプ状態だと…

自分の軸がなくなる為、表面的なことしかしなくなり無責任になりがち
好きなことを突き詰めるタイプのENFP型にとって、自分の考えや道筋が違うと心底納得できないし、何より「好きなこと」じゃなくなるので「何もしたくなくなる」って訳ですね。

ENFP型がスランプから抜け出す方法(例)

自分の弱さ(ネガティブポイント)をしっかり受け止める

自分の弱さをしっかりと受け取めることで、前に進めるようになります。

そして受け止めることによって、自分が本当にすべきことに集中できるようになるのです。

今までは好奇心旺盛が故に、気になった色々なことを思いついてやるのにまた目が移ったり…と未達成が多いのも特徴です。

その本来持っている弱点である特性も見つめることにより、本当にすべきことにフォーカスが当たることにより物事が上手に運ぶようにもなります。

こうなったらENFP型は強くなるはずです。

なぜなら、物事が上手に運ぶ=自分にとって好きなことになる

これがENFP型には大切な価値観であり、好きな状態ですることは突き詰めるという特性を発揮します。

PART2での成長のみどころ

ケイとソヌは似ていないようで、本質的には同じだと思っています。それはMBTI性格診断が一緒だからなのかどうなのかは不明ですが…2人とも自分軸が強く、周りをあまり意識せず物事に没頭するタイプということ。

ケイはダンスソヌは自分の魅力に

それぞれ違う物とは言え、没頭の仕方は圧倒されるものがあります。まさに周りの目や評価は気にしていませんよね。「自分が好きだから」というスタンスが垣間見えます。

その突き詰める本質がいかにI-LANDで発揮されるか…その成長ぶりをDADA個人的に考察しております。

まず2人に共通して言える成長のみどころは…

俯瞰して周りを見て 他者との共鳴ができるかどうか

好奇心旺盛で多才。常にアクティブポジティブで自分のことに突き進み、力を発揮するENFP型。

大切なポイントとは…自分が好きなことをする「伸び伸びとしている状態」で力を最大限発揮するという事です。
伸び伸びとした状態でないと、ENFP型はすぐさま目的を失う傾向にあります。自分のこだわりが強いENFP型からすると…自分の納得できないことをするのは苦痛でしかありません。
だって楽しくないからです
※自分が楽しいことでないと納得しない=意味をなさない事になってしまいがち。
その強い自分軸と個性でPART1は大丈夫だったと思っています。

ですがPART2はデビューに向けて個人戦と思いきや、連携したチームプレイや思いやりを持って行動をする=今後苦楽を共にするメンバーを選ぶ段階とも思っています。

個人だけではなく、チームの一員として協力をしながら自分の良さも発揮していかなければなりません。

なので…最終目標(パフォーマンスの最終形態やチームのバランスなど)を俯瞰して見つめて自分できちんと納得して、周りと共鳴することがENFP型の成長のポイントとなるかと思っています。

ケイの成長の見どころ

ケイはPART1ではダンスリーダーとしてI-LANDを引っ張ってきましたよね。ダンスに関しては彼自身も自信があるところだし好きなこと。だからこそ没頭してストイックに打ち込んできました。そして、I-LANDでも積み重ねてきた実績で信頼を得て、PART1最終テストで「センターをしたい」と言えた訳です。

PART2でケイに必要なこと

ENFP型の特徴で「目立った行動によりリーダーなどに抜擢されがち」があります。ケイに関して言うと、PART1で培ってきたパフォーマンスによってPART2でもきっと周りから頼られる存在でいる事でしょう。

でもENFP型にとって、自分が好きなことを思いっきり出来ない状態の「リーダー」という立ち位置は本来とても苦手であり、出来ればやりたくない特性があります。

※管理するというカテゴリーがすこぶる苦手なのです。だってそれより自分がしたい事があるから

そこでケイにとって大切な成長のポイントは

周りを引っ張る事に注力するのではなく 共鳴すること

周りにきっと頼られる存在であるのは間違いないのですが…ここはもう苦手分野として認めることが大切だと思います。

弱さを認める=自分は引っ張るのが苦手と認めること

もう自分には引っ張ることやリーダーなどは苦手(ネガティブポイント)と認めることによって、自分がすべきことに集中でき、その結果ケイの実力が発揮されることとなると思っています。

あとケイに関しては、ダイナミックなダンスが魅力的でステージでのカリスマ可愛さ両面を引き出せるパフォーマンスが魅力ですよね。

ここの部分に注力しながらも、周りと自分の魅力の共鳴が成長ポイントとなるのではないかと思っています。

どこまでケイが成長できるのか…楽しみです。

(※エピソード10終わり追記!!!)

ケイ!!!!!すごいよケイさん!!!!

リーダーを控える選択肢をしていたケイに拍手。ちょっと感動ものでした…泣

実は、別記事でエピソード8について記しているのですが…ケイが本当に反省して自分を見直して成長しているかはこれからに期待だったのです。

すごいよケイ!!

すごいよI-LAND!

ケイの成長物語を見せてくれてありがとうございます。個人的に「くぅーーーー」と唸りました。

ソヌの成長の見どころ

自分の魅力を最大限わかっていて、その魅力をさらに磨くことに長けているソヌ。画面に映るだけでソヌの魅力が爆発している様子は、片時も目が離せませんよね。

まさに私この状態ですが笑

PART1での様々な姿は、「この子をずっと見ていたい…」と思わせるほどの逸材かと言っても過言ではないかと。

PART2へ進出できたのも驚異的な得票数によるものでした。それはきっと「ソヌを落としてはダメだ」という期待の表れですよね。

この調子で、きっとPART2でも色々な表情を見せてくれると思いますが…個人的に成長のポイントを考えてみました。

PART2でソヌに必要なこと

周りと共生しつつも自分の魅力を最大限発揮すること

ENFP型は前述している通り、強い自分軸があります。それも周りを気にしないので凄まじい突破力を出します。

それが、まさにキム ソヌですよね。

ですがこの凄まじい突破力が故に、チームの中で一人突出し過ぎてしまうという状態にもなってしまいますよね…要は一人だけ目立っちゃうという事です。

ソヌに集中しちゃうと、本来のチーム全体のパフォーマンスの軸がぶれる可能性があるし悪目立ちもし兼ねませんよね。

それは反対に、ソヌの魅力を最大限出せないということにも繋がります。

(現に、Dive into youテスト時のPD評で「一人で魅力を出し過ぎている」と言われていましたよね)

それは個性を出さないということではなく「周りと共生」できるかどうか

個性的なのは素晴らしいことだと思います。オリジナリティは確実に必要であり、突き詰める性格もパフォーマンスに生きてくることでしょう。

でも周りを気にしなさ過ぎると…一人だけ浮いてバランスを欠いてしまいますよね。全体で魅せるのに、一人だけ目がいくとパフォーマンスのポイントもずれてしまいますよね。

きっとPDさんたちもここを見極めているのではないかと思っています。

でもソヌの魅力は言葉では表現できないし、書ききれないものがありますよね。ずっと見ていられるし、この子がデビューしなかったらどこでこの子みたいな子を見ればいいの!?って思います。

個人的にはデビューできなかったらyoutuberになって毎日更新して欲しい←冗談です笑

ソヌに関してもPART2は色々追記したいことがたくさんあるのですが…ひとまず言うと

①FAKE LOVEユニットでは、ソヌの魅力が共生していたことに感動

浮きがちに見えていたソヌの魅力をみんなで分かち合っていたシーンが見えて素直に嬉しかったし、チームワークが良かったからかパフォーマンスが素晴らしかった。

②Dive into youでのソヌの弱点である(筋力不足・突出した魅力)が露呈したこと

このネガティブポイントに対してソヌがどこまで意識を改革できたかは、これからが楽しみ

③エピソード10のソヌが表情リーダーをするという事

自分の魅力を最大限発揮できる表情リーダーを務めるソヌを見て…これまた大感動!!自分の苦手とされるまとめるリーダーでなく、自身の魅力を最大限に使った「表情リーダー」をすることにより、周りとの共生をしていて感動しました…泣
このソヌが今までで一番男に見えて…私的には心底悶えました…♡

ENFP型 ケイ ソヌと他タイプメンバーとの相性図

I-LANDメンバー相関図ケイソヌ

相性図詳細は、別記事にまとめますね。

今回はひとまずここまで。以上ですあんにょーん

※画像など含めてまた追記いたします