ニキの取扱説明書【MBTI見ながらI-LAND考察】

I-LAND

MBTI性格診断を使ってI-LANDを考察し始めて、メンバー取扱説明書がやっと完成したので公開!

※ちなみに公開されているMBTI性格診断サイトを見ながらDADAが個人的感想も含めて制作しております。

というか取扱説明書…

グッズにしたら絶対買うよ私!!!

スポンサーリンク

MBTI性格診断 ニキ ENFJ型

MBTI性格診断 ENFJ型

リーダーの素質を持った主人公タイプ 

ENFJ型の人物像

  • 穏やかな性格で社交的
  • いつも人の事を気遣って人にやさしい性格
  • 自分には厳しい
  • 他人を勇気づけ、やる気をださせるのがうまいので人を育てる才能がある
  • カリスマ性が高く、出しゃばらないリーダーになれる
  • 相手への共感能力が高く、様々なタイプの人と強い人間関係がもてる

ENFJ型の大事にしている価値観

一番大事にしている価値観は

他人との調和・助け合い

リーダーに一番近い人と言える素質を持つ。

ちなみに他人との調和・助け合いということを価値観として持っている人は多いけど、「一番大事なこと」として芯に持っているというのはかなり少なく、周りの人を導く性質は珍しいんだとか!

ENFJ型が一番嬉しいこと

自分の導きによって相手を幸せにすること。

人への共感能力が高く、周りの人を成功に導き、自分と周りの人いっしょに成長したい

ENFJ型が一番悲しいこと

自分のせいで愛する人が不幸になる人が生まれること。

ENFJ型がなりやすいスランプ流れ(例)

STEP① 問題が起こる

人の問題に干渉しすぎる傾向があり、人に期待しすぎて幻滅することも多い。批判に弱く繊細なので、一度感情的になってしまうと判断は往々にして短期的になりミスりがち。

STEP② 問題が起こってからダメな状態になると…

ENFJの人は、ネガティブな意見や事実を直視するのが苦手。トラブルが起こっても解決策を探るのではなく、トラブルそのものを見なくなる悪い癖もある。

STEP③ ダメな状態を経たスランプ状態だと…

小さな世界で自分自身しか見えなくなる

こ…このスランプの流れは…完全にPART1のニキの状況を表しているようで…本当に調べた時にびっくりして焦ってた

ENFJ型がスランプから抜け出す方法(例)

「自分と仲間の成長」が自分の幸せと自覚すること

ENFJ型にとって意味のある成長とは、「自分の成長だけでなく、周り仲間の成長」なので、それを忘れず恐れずに自覚すること

自分本位にならず周りの人もいっしょに成長していくことが、ENFJ型にとっては良いととらえられます。

例えば…もしもその気持ちを忘れてしまうと、自分が大事にしている価値観である「自分の導きによって相手を幸せにすること」から遠のいてしまい、自暴自棄になってしまいます…

ってニキよ!!!!そのままではないか!!!!

ここまでMBTIから導く人物像や特性、課題から解決までの方法を記しましたが…PART1でのニキの行動そのままのような気がして…感動レベル。

一人の人の大切な成長を見守らせてもらってるのだなぁ…と番組に対しても感心感謝さえしている程です。

※具体例は言うまでもなくニキペンの子たちは分かると思いますが、後日まとめてみます!

PART2での成長のみどころ

未来をしっかり見てI-LAND自体を引っ張っていけるかどうか

この取扱説明書を書いているタイミングはPART2に突入。

毎回テストの度に1人落ちていくというさらなるサバイバル感。当然殺伐とするでしょう…だけど最終的に7人のメンバーでデビューが現在は決定しているので、仲間との関係性を構築するタイミングかと思っています。

ニキ個人的な成長ではなく、いかにチームを導く行動ができるか

対立を恐れずにチームを良い方向に導くリーダー素質を活かせるか、ここをポイントに見てみようかなと思っています。

ただ年齢の関係でどうなるか。他メンバーも成長真っ最中ですからね。そことの兼ね合いも含めて観察しています。

あと!個人的にはGROUNDにいたニキはリーダー発揮していてよかったなぁと。

だからニキが生まれ持ったリーダー素質をI-LANDでも最大限活かすことが出来れば、メンバーでのさらなる信頼をあつめ、本当の仲間になれるのかなとも思います。

また、ニキの強みは悪魔的なダンス

ダンスが始まった瞬間、体の細部まで動いて目の前にいる人を魅了する力が悪魔的。その特技を使って、I-LANDメンバーの底上げを図ることがニキ使命であり課題かなと。

あとプロデューサー陣もニキに対しては「ダンススキルを発揮しつつ周りの底上げを図る」といった、どのようなチームの引っ張り方をするのかという視点でも見ているのかなとも勝手に考察してます。

※PART1代表ダンス対決でも「ニキに対して他2人がどれだけついてこれるか」とプロデューサーからのコメントがありましたよね。

ENFJ型ニキと他タイプメンバーとの相性図

ニキの他11人メンバーとの関係性も大事ですよね。

人間は合う人、合わない人がもちろんいます。そんな人間関係の中でどうやって仲間を作っていくかが見どころ。

※再度言いますが…これはMBTI性格診断から導き出した分析のため、一つの指標としてみてください!

でも割と事例から見てあっていると思うのでご覧ください!!

タキ(ESFP)にとってニキは先生

タキにとって苦手と感じることをニキは容易に実行することができるので、タキはニキにどんどん惹かれていきます。

そもそも、タキの性格は自分の楽しいことをとことん突き詰めるESFPタイプ。

そんな好奇心旺盛のタキを正しく導けるのはニキなんです。(タキニキコンビをそのまんま表現していて悶えません!?)

うん、本当侮るなかれMBTI。

ヒスン・ダニエル(INFJ)との相性は要チェック

ヒスン・ダニエルとニキは、実は根本のところは似ています。

※頭のEとIだけが違うだけですよね

主な違いは対象が外に向いているか内に向いているかの違い。

ENFJ型ニキは、他人に共感し他人を導く役割。一方INFJ型のヒスンやダニエルは、内的なビジョンを大事にしています。

そう、タイプが似ているからといって相性が良いわけじゃないんです!

 

例えば問題が起こったときの対処方法に違いが出やすく、ニキはんどん行動して解決を図るタイプで、ヒスンとダニエルは慎重に事を運ぶタイプ

どっちが良い悪いではなくやり方の違いだけですが、結局人と人がすれ違うのはこういう問題に立ち向かっている時のちょっとしたずれですよね?

お互いに尊重して、違いを認めることで強固な関係になって素晴らしい人間関係を構築できるはず。

ケイ・ソヌ(ENFP)相性は普通

表面的な好き嫌いは似ているのですが、そこからどのように思ったり、行動するかはかなり違っています。

確かに性格的にも似ている感じがしないですよね!合っているようで合ってない感。

でも私個人的にはソヌとニキの絡みが大好きですけども!!

ただ…I-LANDで強制的に同じチームを組むことになったら急に仲良くなる可能性もあります。

(以下エピソード8見た後の追記)

うーん、ケイとニキが番組内で衝突していましたね…これは深く考察しているので、また詳しく書きたいと思いますが…ひとまず一つ言いたいことは…

あの言い方は…そりゃ泣いちゃう

救いはハンビンの温かさとジェイの「行ってこい」(くぅーーーーってなる日本語)ですかね。そして何よりケイに対しても、個人的感情ではなくMBTI診断照らし合わせながらも考察していますが…ひとこと「頑張り過ぎてるのかな」と。自分の特性とは違うところを現在は背負っている気がします。

実は、私がケイとソヌと同じタイプENFPなので…なんとなくわかる所があります。※これはちゃんと話したいので、まとめて公開します

ジョンウォン(ESTJ)との相性は普通

心理的な共通点がほとんどないので、自分との違いによりお互いに興味を持つこともあります。

簡単に説明すると、これだけなんですよね笑

ジョンウォニ×ニキ…確かにそんなーーーーに目立って絡みないかも。

ソンフン・ジェイク(ISTJ)との相性最高!結婚できる

ニキは、ISTJ型のソンフンの誠実さを素直に尊敬することができ、ソンフンは、ニキの他の人への手助けやチームを成功に導いていく姿勢を尊敬することができます。

ちょっと意外なのは、タイプを表す4文字のうち1つしか一致していません。

ENFJ と ISTJ

それだけ見ると性格が全然違うのでなかなか打ち解けにくいのですが、一度打ち解けるとどんどん相手の良さをお互いに実感できるようになるんですって!!

同じチームとして、今後大きな困難に立ち向かうには最適に関係。

ってかすごい素敵な関係性なので、ぜひともI-LANDでももっと見てみたい!ニキとジェイクは割とキャッキャと遊んでるイメージがあるのですが…ソンフンとニキは、さほど絡んでいる印象がないからもっともっと見てみたい!!!

ジェイ・ゴヌ(ENTP)との関係は特殊!

お互い尊敬し合う関係の両タイプ。

でもこれはちょっと意外だったのですが、ジェイやゴヌが先生的な立ち位置になります。ニキは生徒なんですって!!!!

個人的にジェイニキのコンビが好きだから嬉しい♡

ニキは、自身が苦手とすることが簡単にできるジェイやゴヌに惹かれるらしいんです。って確かに、ジェイゴヌはニキが持っていないところを持っていますよね!

例えば…

ジェイとゴヌは感情的と思いきや、批判や指摘を割と冷静に受け入れていたり、成功するためにどうしたらいいかをあきらめずに熟考したり…ニキとアプローチの仕方が違う感じを受けます。

言えることはどっちがすごいとかではなく、得意分野が違うってこと

ハンビン(ESFJ)との関係は普通

二人の性格は共通点が多く、特に外的感情が外向き(E)なので他人への感情移入は大いに得意であり、人との関係性を大事にする性格です

だけど物事の判断については差があるので、深い関係になると衝突が起きることもある関係性のタイプ同士。とはいえ、そこまでハンビンとニキが衝突するとは思えないですよね。というかハンビンがハッピーボーイでみんな幸せになる気がします!

個人的にはハンビンのハッピーオーラはチームに必要じゃないかなぁって思ってます。誰でも幸せになれる感じ。

最後にひとこと

ってな感じで、MBTIを参考しながらニキの取扱説明書を作ってみましたが…

結構大変だったよ笑

でも自分自身、このMBTIを調べ始めてからハマってしまって(特異な性格だな笑)ぜひともI-LANDを見ている人やこれから見る人にも共有したくなってしまって…

だってI-LANDが本当にもっともーーーっと楽しくなるので!

でも上手にまとめきれているか…本当はもっと伝えたいこともあるのですが、そこは個人的な意見なのでこの取り扱い説明書では客観的にニキの特性を記しておきます。

以上、取扱説明書まとめでした。あんにょん。